症例一覧

奥歯に1本インプラントを埋入した症例

治療までの経緯

患者様は当院で先代より来院されておられた患者様です。
以前より左下のブリッジが何度も脱離しており、
何か良い方法がないかと相談に来られました。
そのことから天然歯を削るブリッジよりもインプラント治療を選択されました。
治療後は違和感もなくなり、しっかりと噛むことができるようになりました。
かみ合わせは局所の問題ではなく、口腔内全体へ影響しますので、しっかりとした
診査診断のもと治療を行う必要があります。

治療の経過

ガイドを使用

インプラント部の変遷

臨床例

治療後の口腔内写真

治療詳細

年代・性別60代女性
主訴左下のブリッジの脱離
治療内容奥歯の1本のインプラント(前の歯と上の歯の治療もしています)
費用44万(税込)×1本 セラミックインレー2本
期間6ヶ月
リスク・副作用治療後はしっかりメインテナンスを行わないと歯周病やセラミックの破折の可能性があります。

監修者情報

院長 渡邉 威文

  • 九州大学歯学部 卒業
  • 九州大学総合診療科にて研修
  • 福岡赤十字病院にて研修
  • 山口県萩市にて勤務
  • 福岡県糸島市にて勤務
  • 医療法人渡辺歯科医院 継承
Clinic

医院紹介

〒851-2126
長崎県西彼杵郡長与町吉無田郷35-3
JR長崎本線・長与駅から徒歩4分

clinic

【火曜】17:30まで 【土曜】14:30まで 【木曜】18:30まで
予約制 ※臨時休診あり(祝日がある週の水曜は診療致します。)

clinic
clinic