診療時間
9:00-12:30/14:00-19:00

About us

治療の数は無限大。ひとりひとりに合った治療をご提案。

歯科治療において「適切な治療」とは、どのようなものを想像されるでしょうか?
必ずしも真っ白でキラッとした歯がゴールではなく、その人の年齢や置かれた状況によってさまざまです。また、体質によって虫歯になりやすい人もいれば、ご高齢でも健康な歯をキープされている方もいらっしゃいます。このように個人差も大きく、その時々で変わる口腔内の状況から、その方にとって適切な治療法をご提案します。
丁寧なカウンセリングによって、複数のプランをご提案しますので、納得のいくものをお選びください。治療を「登山」に例えると、”登りたい山”を選んでいただくことだと思います。比較的長期に渡りますが、相談の上で一緒に登頂していきますし、途中で向かう山を変えることもできますので、ご安心ください。

当院で歯科治療を受けられるにあたって

当院では生涯にわたり、ご自身の歯を使い続けることが出来るように
問題が起きたら対処する「その場しのぎの治療」ではなく「予防管理中心の治療」を行っております。

  1. 従来の歯科治療

    (問題箇所のみを修理する)

    目標

    ・自覚症状が出たところ、気になっているところを修理する

    長所

    ・処置内容は最低限なので短期間、少ない負担で治療が終わる

    短所

    ・原因や表面化していない問題を解決しないので病気の再発が起こる。

    ・悪化してからの治療は歯の喪失リスクを高める

  2. 当院が行っている予防を考えた治療

    (病気が起こった原因を調べ再発しにくい環境をつくる)

    目標

    ・生涯にわたり自分の歯を使い続けるために、必要なことを考える。

    おいしく食事をする、笑顔を素敵に保つ、発音や声を大切にする、歯科医療での再々の痛みを避けるなど、これらがもたらしてくれる不安のない豊かな生活を行えることが目的

    長所

    ・より良い状態で歯を使うことができ、健康を維持することができる。

    いまある歯を失くさない、入れ歯にならない、全身疾患予防など、お口の中から身体と心の健康を考え治療計画を立てる

    短所

    ・カウンセリングや検査、治療計画提案の時間をとるので、本格的な治療開始までに時間を要する。

    ・口腔内の状態によっては、処置内容が多くなる場合がある。

    ・治療にかかる時間と費用、治療中の生活へ支障が出ることがある。

初回のご来院の流れ

  1. Step01お電話もしくはネットご予約

    患者様にお待ちいただく時間をなるべく短くするため、当院では事前の予約をお願いしております。お電話でお問い合わせいただくか、お問合せフォームをご利用ください。

    【電話受付】9:00-12:30/14:00-19:00

    ※休診日: 日・祝 ※午後休診 : 水・土曜

  2. Step02受付

    受付でお名前をお申しつけください。
    初診時は保険証の提示をお願いいたします。

  3. Step03問診票の記入

    受付が終了しましたら、問診票をお渡しします。
    症状や気になること、相談したいことなど何でもお書きください。

  4. Step04初回カウンセリング

    問診票を確認しまして、現在のお困りの状態や処置の希望について、しっかりとお聞きいたします。お悩みや来院についての希望を遠慮なくお聞かせ下さい。
    当院ではこのカウンセリングのお時間をとても大切にしております。

    治療・応急処置

    実際にお口の中を診て、「痛い」「噛めない」などのお困りの点がある場合、応急的に緩和する処置を行います。その場しのぎで痛みをなくすだけの治療にならないよう、その後検査を行い、患者様と治療プランを決定していきます。
    本格的な治療は次回以降からになります。

  5. Step05検査・情報収集

    レントゲン撮影・歯の型の採取・口腔内写真の撮影を行います。
    また、歯ぐきの状態についても、現状を把握するための細かな検査を行います。

  6. Step06次回のご予約

    受付にて次回のご予約をお取りします。

2回目のご来院の流れ

  1. Step01受付

    診察カードを受付にてお渡しいただき、待合室にてお待ちください。
    診療の順番がきましたらお名前をお呼び致します。

  2. Step02セカンドカウンセリング

    1. 1.検査結果報告
    2. 2.治療計画の提案
    3. 3.治療方針の決定

    前回受けていただいた検査の結果・現在のお口の状況を具体的に説明いたします。
    今後の治療の必要性や治療方法、期間・費用についてもご提案をさせていただき、
    ご自身が納得される方法をお選び頂けるようにしております。

  3. Step03治療スタート

    求められる理想の状態を目指して、治療を開始します。
    治療期間中は、ご自宅でのケアの方法もご提案します。
    治療のご要望や不明点があればいつでも気兼ねなくご相談下さい。

まずはご自身の現在のお口の状態を知ることから

生涯にわたりご自身の歯を使い続けるためには、私たち歯科医院と患者様との、双方の協力が必要になります。その為にはまず、ご自身のお口の中の状態をよく知って頂き、治療に対して積極性を高めていただくことが必要です。
ご自身のお口の中の状態をどのくらいご存知ですか? 痛みがないから…特に不自由もないから… そう思っていても知らず知らずのうちに病気が進行していることもあります。 また、 症状があらわれてから治療したのでは手遅れになったり、 治療費が高くなってしまうこともあります。
当院では、 むし歯 ・ 歯周病 ・ かみ合わせなど、 さまざまな項目を検査し、 現在のお口の中の状態を正しく知っていただいたうえで、 患者様お一人お一人にあった治療計画を 立てていきます。

口腔内検査の流れ

  1. Step01レントゲン撮影

    レントゲン撮影を行うことで、 小さな虫歯、歯の根や骨の状態など肉眼では見えない部分をチェックします。

  2. Step02口腔内写真の撮影

    現在のお口の中の状態を客観的に観察します。

  3. Step03歯の模型作製

    歯形をとり、 石膏模型で再現します。かみ合わせ、歯の大きさ、歯の位置、歯肉の状態などを客観的に観察します。
    ※症状・治療の内容により作製しない場合もあります。

  4. Step04むし歯の検査

    むし歯の検査 : むし歯があるか診断します。
    問診:食生活などのヒアリングを行い、改善が必要な場合はご提案をします。

  5. Step05歯周病の検査

    歯垢の付着量の診査 : 磨き残しをチェックします。
    歯周ポケット検査 : 歯周ポケットの深さを測り、 歯周病の進行度を調べます。
    歯の動揺度 : 歯の揺れの有無を調べます。
    ポケット検査時の出血 : 歯周ポケット検査時に出血があるかどうかを調べることで歯ぐきの炎症を知ることができます。

治療終了後はメインテナンスで歯を守る

治療が終了し、痛みや不具合がなくなると、歯医者はつい縁遠くなってしまいがちですが、大切なのはこれからです。歯は治療で元通りに治すことはできません。虫歯になる度に歯を失うリスクは高まっていきます。そうならない為にも大切なのがメインテナンスです。
痛くなくなったからと放っておくのではなく、定期的なケアをしっかりと行い、あなたのお口の健康を生涯にわたってサポートします。

TOP