診療時間
9:00-13:00/14:30-18:30

長崎県西彼杵郡長与町の歯医者なら渡辺歯科医院

Topics

こんにちは 長与町の歯医者 渡辺歯科医院です。
今回は歯の寿命についてお話させていただきます。

皆さんは歯にも平均寿命があることをご存じでしょうか。
全ての歯を健康な状態で保つのは難しく、年齢が上がるにつれて気になることが多くなった方もいらっしゃるかと思います。
大人の歯である永久歯は、親知らずを除いて全部で28本生えてきます。
その1本1本の歯の寿命はおよそ50〜65年。
その中でも「奥歯の寿命」が最も短く、前歯よりも10年以上も早く抜けてしまうこともあります。

原因は、歯周病やむし歯など

歯が抜け始めるのは人によって様々ですが、早い方では40代頃からで、1.5本程度失います。

さらに、50代頃になると2.5本程度失い、70歳になる前に合わせて4本程度の歯を失うことになることも少なくありません。
勿論これは平均です!
日頃からしっかりとご自分で予防をして歯科治療を受けていれば、1本も失わずに済むこともあります!
では、これから5つの予防策をご紹介します。

歯を健康に保つ予防策

  1. 食事の見直し
    皆さんは1日何回食事を取りますか?
    また、どんな食事をとっていますか?
    糖分が多い食事や間食を沢山とっている方は注意が必要です。
    糖分は虫歯のエサになってしまい、間食を多く摂るひとのお口の中は不衛生な時間が増えてお口トラブルの原因になってしまいます。
    これからはできる限り過度な糖分摂取を控え、間食は少なくしましょう!
  2. 歯ぎしり・食いしばりを抑制
    歯ぎしりや食いしばりなど無意識にしてしまうという方もいらっしゃるでしょう。
    しかしこういった癖は歯や歯ぐき、顎の骨に大きな負担になっているのです。
    他にも歯がすり減る、睡眠の質の低下、顎関節症などの影響もあるので気を付けましょう。
  3. 入念な歯磨き
    毎日の歯磨きをしっかりと行っている方でも実は歯と歯の間は見落としがちです。
    歯と歯の間の汚れを放置していると、歯周病やむし歯の原因になってしまいます。
    デンタルフロスや歯間ブラシを使って汚れをできる限り汚れを取り除くようにしましょう。
  4. 歯科医院による定期的なメインテナンス
    多くの人が歯の不調を感じてから歯医者を受診されますが、初期段階では痛みを感じなかったり、気づかなかったりする場合があります。
    早期に発見し、歯の健康寿命を延ばすために定期的に歯科健診を受けましょう。
  5. 喫煙回数を減らす
    実は喫煙には歯周病のリスクを高めてしまう危険があります。
    タバコにはニコチンや一酸化炭素を発生させ、歯茎の血流を悪くさせる効果があるのです。
    さらに歯の表面に付着するヤニによって歯周病の症状を悪化させてしまうことがあります。

日常生活の中で歯はとても重要な役割を果たします。
歯が健康であることによって、美味しい食事を沢山食べられたり、滑舌や印象が良くなったり、認知症になりにくいなどのメリットがあります。
これからも健康で笑顔いっぱいで過ごすために、まずは歯科検診を検討されてはいかがでしょうか。
上記の内容以外にも歯の治療について詳しいことや気になることがございましたら、当院へお気軽にお問い合わせください。

TOP