長崎県西彼杵郡長与町の歯医者なら渡辺歯科医院

Topics

こんにちは 長与町の歯医者 渡辺歯科医院 院長の渡邉です。

今回は、虫歯予防になるデンタルリンスの使用方法や効果についてお話しします。

市販されている液体オーラルケア製品には、
「デンタルリンス(液体歯磨)」
「マウスウォッシュ(洗口液)」
2つのタイプがあります。

これらを店頭で目にしたことがあると思いますが、それぞれの違いはみなさんご存知ですか?

◆デンタルリンス(液体歯磨)・マウスウォッシュ(洗口液)の違い

デンタルリンス・マウスウォッシュは、ともに液体のオーラルケア製品で、主に口の中を浄化し、爽快感を与えたり、口臭を防いだりするために用いられます。

2つの違いは、歯ブラシによる歯磨きを行うかどうかです。

・デンタルリンス(液体歯磨)
液体タイプの歯磨き剤です。

チューブ入りの練り歯磨きと同様、歯ブラシを使って歯を磨く時に使用するもので、

お口に含んですすいだ後にブラッシングをします。

研磨剤を含んでいないので歯を傷つけにくくやさしい歯磨き剤です。

練り歯磨きのように水ですすぐ必要はありませんが、気になる場合はすすいでも問題ありません。

・マウスウォッシュ(洗口液)
洗口液はすすぐだけで、歯垢・口臭といった口内トラブルの原因となる食べカスやミクロの汚れ、ネバネバを洗い流してくれます。

日常の歯磨きの後の仕上げとして使用するのもオススメです。
また、外出先や忙しくて歯磨きができない時、

お口の不快感が気になった時など、洗口液ならすすぐだけでもお手軽にお口をスッキリ清潔にすることができますよ。

◎デンタルリンスの種類
一般的にマウスウォッシュと言われている製品には大きく分けて、
医学部外品のものと、化粧品の2種類があります。
医学部外品には口内を殺菌する薬用効果があり、化粧品は薬用成分が配合されていないため一時的に口内を爽快にするものです。
歯周病の大きな原因となるバイオフィルム殺菌・除去し、

口臭や歯肉炎を防ぐことができるのは、医学部外品の薬用マウスウォッシュ(デンタルリンス)です。

◎デンタルリンスの選び方!
【目的にあった効果が表示されているものを選ぶ】
・口臭やネバつきが気になる人は、「殺菌成分入り」のものが役立つでしょう。

消臭力が高めのものを選ぶとより効果的です。

・汚れ落としや、汚れを予防したい人は「洗浄成分・コーティング成分」が含まれた洗口液がおすすめです。

・ブラッシングで落としきれなかった汚れを分解する役割や、汚れの付着を予防できる役割を持った洗口液を選べます。

【アルコールタイプかノンアルコールタイプか、使用感で選ぶ】
さっぱり爽快な使用感がお好みなら、アルコールタイプを、刺激が苦手ならノンアルコールタイプがオススメです。

妊娠中の方やお口の乾きが気になる方、アルコール過敏症の方、お子様はノンアルコールタイプを使用しましょう。

虫歯予防のためにもデンタルリンスをぜひご使用ください♪
お口の中もスッキリ爽快です^^

TOP