長崎県西彼杵郡長与町の歯医者なら渡辺歯科医院

Topics

こんにちは 長与町の歯医者 渡辺歯科医院です。

インプラント月刊3回目の今日は、当院のインプラント治療の進め方とかぶせ物の違いついてお話ししていきます。

インプラント治療を始めるにあたり手術が不安な方も多くいらっしゃると思います。当院では、患者様の手術前に必ずカウンセリングの時間を設け、インプラント治療に対する不安をお聞きし、解消・納得していただいた上で治療を始めていきます。気になる点やご要望をなんでもご相談いただけますのでご安心ください。

インプラントの治療計画

カウンセリング

担当ドクターがすべての質問に丁寧にお答えします。不安なことが解消されるまで一緒に話し合っていきます。

検査

お口の中を検査し、CT 撮影を行います。ドクターはこの画像データを元に綿密な治療計画を立て、埋入するインプラントの本数・ 長さ・位置・種類などを決定します。

治療計画説明と治療開始

インプラント、ブリッジ、入れ歯等のメリット、デメリット等を詳しくご説明しますので、それをもとにご選択下さい。インプラントを選択させた方には、治療内容について担当医が検査に基づき、歯や骨の状態に合った最適な治療計画をご説明します。 インプラント埋入に際して、骨の増やす手術が必要であれば、手術の方法・期間・費用等説明した上で、行います。 むし歯・歯周病等、先行して治療すべき部分があれば、治療していきます。治療に際し、血糖値や血圧の高い方、 ヘビースモーカーの方は内科医にて事前にコントロールが必要になる場合があります。

インプラントのかぶせ物

顎の骨と強固に結合したインプラントの歯は、天然の歯よりも強度が高く、天然の歯と同様によくかめます。かぶせ物の歯はセラミックを使うことで、審美的に優れた美しい歯となります。完成した美しい歯の形、噛み合わせ調整が完了すればインプラント治療は終了となります。美しく仕上がった歯は、まるで無くした歯が蘇ったかのような感覚を持たれることでしょう。専門家が見ても外観からは見分けがつきません。

オールセラミックス(最高の美しさと強度)

最も強度の高い人工ダイヤモンド素材のジルコニアセラミックをベースにしており耐久性も一番良く、歯周病にも強く口臭も起こりにくいです。

メタルボンド(美しい歯を求める方へ)

天然歯と同じ色に作ることができるため光沢があり、見た目も美しいです。内面に金属を使用していますので、透明感は欠けます。セラミック自体に汚れが付きにくく、取れやすいので歯周病に強く口臭も起こりにくいです。

ジルコニア(セラミックの中で最もベーシック)

金属よりも強度が高く、白くてとても審美性が高いです。ただし、色の細かな再現ができないことと、素材の強度が強すぎるため前歯には向いていないため奥歯にオススメです。

当院では、治療を開始する前から患者様が疑問に抱いていることに対して耳を傾け、不安を解消してから治療を行っていきます。

インプラントという言葉を聞いたことはあっても実際の治療の流れや被せ物の素材の違いなど必ずご説明いたします。その他にも詳しいことや気になることがございましたら、当院へお気軽にお問い合わせください。

TOP